ヒアルロン酸とは

ヒアルロン酸は女性は知らない人はいないほど有名な美容成分です。
若い女性は化粧水や美容液などヒアルロン酸入りのものを使っている方も多いでしょう。

ではヒアルロン酸とは一体何でしょうか。
ヒアルロン酸は元々人間の体内に存在する成分で、保水力に優れたムコ多糖類に分類される成分です。

私たち人間の体の半分以上は水分で出来ており、ヒアルロン酸の持つ保水力によって水分を維持しているといっても過言ではありません。
ヒアルロン酸は自身の何倍もの水分を蓄えることが出来、わずか1gでも何リットルもの水分を保持できると言われています。

ヒアルロン酸は私たちの体を構成する細胞間に多く存在し、水分を保持して細胞を刺激から守っています。
赤ちゃんのお肌を触ったときに張りや潤いを感じるのは、このヒアルロン酸の働きによるものなのです。

しかし残念ながらヒアルロン酸は年齢とともに失われていき、カサカサと乾燥したお肌になるのはそのためです。
30代を過ぎたあたりから、お肌が乾燥したり、シミや皺、くすみが出来始めるのは、このヒアルロン酸が少なくなっているためです。

ヒアルロン酸は皮膚の表皮や真皮だけでなく、間接や脳、心臓、眼球など体の至るところに存在しています。
ですからヒアルロン酸の不足はお肌の衰えだけでなく、体の至るところに老化現象を引き起こします。

美肌や健康な体を維持するにはヒアルロン酸の働きを欠かすことは出来ません。
食事から摂取することの難しいヒアルロン酸ですが、最近ではサプリやドリンク剤から摂取することも出来ますので、上手く活用していくと良いでしょう。

エイジングケアにはヒアルロン酸は有効ですが、最近ではごぼう茶に若返り効果があると人気を集めています。
ごぼう茶のアンチエイジング効果も注目です。